薬剤師求人と職業への熱意を語る志望動機

土日休み、定時上がりの理想的な職場

昔のような手書きの時代は終わり、デジタルツールを使いこなせないと、医療関係も仕事は難しくなります。
デジタル機器はとても便利な反面で、停電等のトラブルが発生をした時には、機器が使用できなくなって自体がパニックすることは考えられます。
しかしそれはどこの職場でも同じであり、無駄に停電などを心配するよりも、デジタル機器を使いこなせるようになり、医薬品の知識をしっかりと学び、患者さんへの対応もキチンとしていくのが大事になります。
今の職場ではこうしたデジタル機器を使える人材を求めている職場の方が多いので、薬剤師としてもデジタル機器は使えた方が有利です。
今の職場でもデジタル管理なので、もともとデジタル機器が好きな方だったこともあり、仕事はより順調に進んでいます。
小さな個人病院の集まる場所の薬局ではなく、大きな総合病院の門前薬局に決めたのは正解でした。
小さな病院はそれぞれに、診察日や時間がバラバラなので、週末休みとは限りません。
するとそれに薬局も合わせるので、週末の土日が休みではなく、平日がお休みになることが多いのです。
週末は休みたい希望を持っての就職でしたので、小さな病院の近くの薬局を選ばなかったのは良かったです。
総合病院の前の薬局だったので、土日は休みです。
早く終わりますし、土日は休みですので、自分にとっては理想的な薬剤師の職場で働いています。

薬剤師への熱い思いが志望動機新しい技術と知識に追いつくやる気が重要土日休み、定時上がりの理想的な職場